2022年 展示会日程

◇グラハム・クラーク展(絵画)
   10月08日[]—10月23日[] 11:00 – 18:00  
  休廊 10月12日[水]・10月19日[水]            

◆Seed Stories(シードストーリーズ)22_23(絵画)
  ◇◇ 11月05日[]—11月13日[] 11:00 – 18:00

  ※日程・内容は変更となる場合、休廊日を挟む場合がございます。あしからずご了承ください。

グラハム・クラーク展

2022年10月08日[]— 10月23日[]11:00am -6:00pm

休廊日 10月12日[水]・10月19日[水]

グラハム・クラーク Graham Clarke
1941年 イギリス、オックスフォード生まれ。
1964年 ロンドン王立美術学校卒業。
1965年 版画集『バーレン・アンド・バーレン』出版。
1972年 『ワット・タイラーの幻想』出版。(アルバート博物館所蔵)
1981年 フランスで個展。『カエルの味』出版。
1985年 サンフランシスコで個展。 ファイドン・プレス版『自伝画集』出版。
1987年 ノルウェー、オランダで個展。 日本橋三越等日本全国で初来日記念展開催。 ファイドン・プレス版『ヒストリー・オブ・イングランド』出版。
1988年 エセックス州での個展にエリザベス女王来場。
1989年 ファイドン・プレス版『グランド・ツアー』出版。 広島平和記念館に『ダンス・フォア・ピース』寄贈。
1990年 ファイドン・プレス版『大工ヨセフとその息子』出版。 ウェルデンスタインギャラリーで水彩画展。
1992年 『シェイクスピア・ジェント』出版。 マーガレット・サッチャー氏に水彩画を贈呈。
1993年 最優秀芸家賞“アーティスト・オブ・イヤー”受賞。
1994年 講談社より『グラハム・クラークの世界』出版。 中田厚仁氏記念基金チャリティー展覧会開催。
1995年 神戸震災チャリティー版画『ヴィンテージ・ポート』制作。 被爆50周年で広島原爆病院へ水彩画『平和の鳩』寄贈。
1996年 オスロで大回顧展開催。『ロフォテンの英国人』出版。
1998年 アムネスティ世界人権宣言50周年記念版画『自由の鳥』制作。
1999年 水彩画集『ケント』『コーンウォール』出版。 英国ワイン協会の設立125周年記念版画制作。
2000年 英国教会ステンドグラス『光あれ』制作。
2002年 BBC放送のエリザベス女王戴冠50周年特別番組を制作。 日英グリーン同盟記念ポスター制作。
2004年 『世界子供会議 in ひょうご2005』ポスターデザイン制作。
2005年 『大ロンドン』(ローザンヌ国際オリンピック博物館所蔵)
2008年 国際慈善団体MAKE-A-WISHチャリティ用に『輪になって』制作
2009年 白血病研究施設設立基金援助に『ワイルドローバー』制作
2011年 英国ワイン協会記念版画『実りの季節』制作
2012年 英国ナショナルシアターで個展。オリンピック記念ポスター制作。
2014年 ロンドンのシェイクスピアズ・グローブ座で1月~4月個展開催。
2015年 大憲章(マグナカルタ)制定800年記念劇を各地で公演。

岡田まりゑ・筆塚稔尚 2人展

2022年9月17日[]—  9月25日[]11:00pm -18:00pm

 

岡田まりゑ marie okada
1956 横浜に生まれる
1978 武蔵野美術大学別科実専科油絵専修研究過程卒業
1980 武蔵野美術学園版画科研究科修了

1980 日本版画協会展(以降2014年まで毎年出品)
1991 日本具象版画展〔優秀賞〕
1995 第63回日本版画協会展〔準会員賞〕 第29 回文化庁現代美術展
1996 第2回国際ミニプリントビエンナーレ〔受賞〕(ビルニス/リトアニア)第6回ミヤコ版画賞展〔大阪画商相互会賞〕
1997 第1回ミニプリントビエンナーレ(クルージ/ルーマニア)〔受賞〕
2003 INTERNATIONAL EXPERIMENTAL ENGRAVING BIENNIAL (ルーマニア)
2008 第4回山本鼎版画大賞展 〈サクラクレパス賞受賞〉
2011 Splitgraphic International Graphic Art Biennial (クロアチア・招待作家)
2012 ノボシビルスク国際版画トリエンナーレ(ロシア,招待作家)
2015 日本の現代版画展 (ドブロヴニク近代美術館/クロアチア) PULUS-ULTRA2015 (スパイラルガーデン/東京)
2016 Splitgraphic International Graphic Art Biennial (クロアチア・招待作家) Tribuna graphic 2016 (Cluji napoca art museum/ルーマニア)
アワガミ国際ミニプリント展2017
2017 19th International Print Biennial Varna 2017 (Varna City Art Gallery/ブルガリア)

筆塚稔尚 fudezuka toshihisa
1957 香川県生まれ
1981 武蔵野美術大学 造形学部油絵学科卒業
1983 東京芸術大学 大学院 美術専攻科終了
1989 客員研究員/カナダ政府奨学金、アルバータ州立大学 (-90)
2000 文化庁在外研修員・ポーランド(-01)
2003 4th Engraving Biennial of Ile-de-France 招待出品 フランス
2004 カタール芸術文化祭招待出品 ドーハ・カタール 日本の木版画100年展-創作木版画から新しい版表現へ-名古屋市美術館・愛知
2005 INPUT OUTPUT -あるクリエーターのコレクション-展 東京純心女子大学 純心ギャラリー
2006 バハラート・バハマン国際版画ビエンナーレ展 招待出品 インド
2008 ハーベスト「原健と120人の仕事」原健退任記念展 ギャラリー東和・東京造形大学
2010 「日本現代版画展」 ティコティン美術館・ハイファ イスラエル
2012  林孝彦・筆塚稔尚版画展 晩翠画廊・宮城
2013  world printmaking one Mile End Art Pabilion, London, U.K. 25 X 25: contemporary Japanese & Australian Printmaking Sydney Australia
Prism World Printmaking-One 柳沢画廊・埼玉
2014  Hangzhou Art Fair 杭州 中国

鐡の表現 江口真代・良一展

2022年9月03日[]—  9月11日[]11:00pm -18:00pm

作家在廊 9月03日[]&  9月11日[

江口 真代  Minori EGUCHI  1963 – 東京出身
江口 良一  Ryoichi EGUCHI 1958 – 東京出身
2010 「二人展」(和歌山 ヒロ画廊)
2012 「江口真代個展」 (和歌山 ヒロ画廊)
2013 「江口真代 + r展」 (ギャラリーかぐや)
2014 「江口真代・江口良一展」 (和歌山 ヒロ画廊)
2015 d-lab Gallery 江口真代 + r展
2016 「江口真代展 鉄の四季」 (和歌山 ヒロ画廊)
2017 「江口真代 + r展」 (伝笑の蔵ギャラリー)
2018 「江口真代展 鐵の仕事 – 鳳凰 – 」(ギャラリア 赤い鳥)
2019 「江口真代展」(和歌山 ヒロ画廊)
2019 「江口真代展 」(d-lab Gallery)
2020 「江口真代+r展(ギャラリー オマドーン 桐生)
2021 同時代展 (京都 同時代ギャラリー)
2022 ミニアート展(神田)HONDA本社 Nマルシェ(東京 青山)

モリカズの十二夜 熊谷守一展

2022年8月6日[]—  8月21日[]16:00pm -20:00pm

休廊 8月13日[]—  8月16日[火]

熊谷 守一  KUMAGAI MORIKAZU
1880年 岐阜県恵那郡付知村(現中津川市付知町)に生まれる
1900年 東京美術学校(現東京芸術大学)西洋画科に入学
1909年 第3回文部省美術展覧会に<蝋燭>を出品、褒状を受ける
1910年 実母の死を機に故郷に帰り、そのまま6年を過ごす
1916年 上京して第3回二科会展に出品、二科会会員に推挙される
1930年代より墨絵を描き始め、晩年書も書くようになる
1932年 豊島区長崎町(現千早)に移り住み、生涯ここで生活する
1940年代より輪郭と平面による独特なスタイルの油絵になる
1964年代には日本各地でも数多く個展が開かれるようになる パリで個展開催
1967年 文化勲章を辞退する
1977年 8月1日死去 享年97歳