安芸真奈・髙橋直樹 二人展 [抽象木版画 x 吹きガラス]

2019年7月19日[金]— 7月28日[日]11:00am -6:00pm

安芸 真奈 Aki Mana
高知県生まれ 高知大学卒業
1997 第1回多摩国際版画交流展 / ポーランド・日本(パルテノン多摩、東京)
1998 “Space”現代日本版画展(ティコティン美術館、イスラエル)
1999 ぶどうの国の国際版画ビエンナーレ [招待出品](山梨県立美術館)
2001 あおもり版画トリエンナーレ(青森)
2002 50周年記念 現代日本版画展 (ティコティン美術館、イスラエル)
2002 日本の木版画(ULSTER大学、他、イギリス)
2003 “紙と版画”日本・オランダ版画展 (Zaans Museum、オランダ)
2004 ラテンアメリカ版画ビエンナーレ日本展(アルゼンチン)
2006 Grafiek manifestatie 版画宣言(オランダ)
2010 HOT PLATE – ブライトン国際版画展 (イギリス)
2011 日本・ベルギー版画国際交流展 (ギャラリー@KCUA、京都)
2012 イメージの叫び パワー・オブ・創作木版画(府中市美術館)
2013 Sint-Niklaas 2013 bookplate and small printmaking competition(ベルギー)
2014 第9回高知国際版画トリエンナーレ展(第5,6,7,8回、いの町紙の博物館 高知)
2015 日本ベルギー版画国際交流展 (U-FORUM MUSEUM, 東京)
2016 「紙上創作」台日韓美術交流展(台南市立新営文化中心、台湾)(巡回展—桃園) 日本版画協会展 [1989年より毎年出品](東京)
2017  第61回CWAJ現代版画展併設展 刀で描くー無限に広がる木版画(フレデリックハリスギャラリー、東京)
他、グループ展多数

日本版画協会会員、プリントザウルス国際版画交流協会会員、日本美術家連盟会員

髙橋 直樹 Naoki TAKAHASHI
1951 東京生まれ
1974 日本大学理工学部交通工学科卒業 ガラス工芸家・矢野担先生に師事 ガラス制作を始める
1975 岩津硝子(10年間)吹きガラス職人として勤務
1981 吉野芸術村に築窯 個人用吹きガラス作品制作開始
1982 奈良にて作品展 以降各地にて個展
1983 明日香村阪田に築窯 自宅兼工房(明日香むらの吹きガラス)立ち上げ
1984 東急ハンズ大賞 デザイン賞
1985 世界ガラス会議コンテスト第3位
1985 西武アトリエヌーボー・コンペ 西武美術館長賞
1985 西部百貨店池袋店にて個展 フランス・ルアン美術館「Art du Verre」出品
1987 朝日現代クラフト展入選 工芸都市高岡’87クラフトコンペ入選 ニューヨーク「The Art of Japanese Studio Glass」 出品 阪神百貨店にて個展(以降2013年まで毎年)
1988 第8回天展入選
1989 東急ハンズ大賞 入選
1989 ジャパンデザインコンペティション石川入選
1990 関西ガラスアート展入選(~1991)
1994 明日香法15周年事業 出品並び記念品制作
1996 唐招提寺にて「奈良のいい仕事を育てる会」
1997 第3回新美工芸会招待出品
2000 内モンゴル自治区日本美術展招待出品
2010 中国上海ギャラリーM50にて5月個展
2010 第2回北の動物大賞展 入選
2011 大丸神戸店にて個展
2013 阪神百貨店第27回個展「1987~毎年」
2014 京阪百貨店守口店にて個展
2014 大丸神戸店にて個展
2015 大丸京都店にて展示会
2016 阪急西宮にて個展
2017 あべのハルカスにて個展

杉田修一の世界展[水彩・油彩・テンペラ・木彫りクラフト]

2019年7月5日[金]— 7月14日[日]11:00am -6:00pm

「倉敷地酒」(24.5 x 21.4 cm・透明水彩)

杉田修一
1953 倉敷にて生まれる
1975 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
1987 倉敷に帰郷 自宅にて絵画教室を開設
1994 第11回ハンズ大賞入選
1997 年賀状、岡山県内版に水彩画「岡山城」が採用される
1999 ふるさと切手の原画に採用される

川野恭和 陶芸展

2019年6月21日[金]— 6月30日[日]11:00am -6:00pm
作家在廊日:6月21日[金]・22日[土]

[略歴]
川野 恭和 Michikazu KAWANO
1949  鹿児島県志布志町に生まれる
1974  瀬戸窯業専修訓練高卒  瀧田項一氏に師事
1980  鹿児島県大口市に築窯
国画会展前田賞受賞・日本民藝館展奨励賞受賞

河野甲・コウノシゲコ展

2019年6月1日[土]— 6月9日[日]11:00am -6:00pm 作家在廊日:6月9日[日] (河野甲が在廊)

 河野甲「プロト君」110 x 33 x 46 2018年制作
 コウノ シゲコ「ドローイング」22 x 15 2019年制作

[略歴]
河野 甲 KO KONO
1956 愛媛県宇和島市生まれ
1977 京都嵯峨美術短期大学洋画科卒業 皮革造形作家 石丸雅通に師事
1984 皮革造形家として独立 京都に工房をもつ
1991 奈良県に移住
2000 京都府に移住
東京・大阪・仙台・奈良・京都・ニューヨークでの定期開催をはじめ、全国各地で個展を行う。
出版 作品集『しずかな八月』(求龍堂)、立体イラストレーションⅠ・Ⅱ(グラフィック社)

コウノ シゲコ SHIGEKO KONO
1956 和歌山県に生まれる
1977 京都嵯峨美術短期大学洋画科卒業
2000 京都府を拠点に活動
2008 大阪女学院モニュメント「聖家族」
2011・2013 MIDOW人形コンクール展 招待展示
2012 ギャラリー・ベリャエボ(モスクワ) 他個展グループ展多数