坪内好子 新作展

2021年12月5日[]— 12月19日[]11:00am -6:00pm
休廊日 12月13日[月]*

「VENTO BOM, AGUA NA VELA-時間旅行へ-」 2021年 銅版画 画寸 45.0 x 60.0cm

「鍵をのせた船と4つの羅針盤」 2021年 銅版画 画寸 22.5 x 30.0cm

(左)「小鳥と金色の果実」 2021年 銅版画 画寸 25.0 x 9.0cm
(中)「コトリの樹」 2021年 銅版画 画寸 25.0 x 9.0cm
(右)「ヤドリギ」 2021年 銅版画 画寸 25.0 x 9.0cm

坪内 好子 Yoshiko TSUBOUCHI
1966 東京生まれ
1989 女子美術大学芸術学部絵画科版画専攻卒業
2005-2007 ブラチスラヴァ(スロヴァキア)美術アカデミーにてデュシャン・カーライに師事
現在、日本美術家連盟所属

《コレクション》
黒部市美術館・ロサンゼルス・カウンティ美術館・女子美術大学・ブラチスラヴァ美術アカデミー

 

年末年始の展示会日程

坪内好子展 2021年12月5日[]— 12月19日[] 休廊日 12月13日[月]
真鍋井蛙展 2022年1月10日[月] — 1月30日[
岩切裕子展 2022年3月5日[] — 3月13日[
※日程は変更となる場合がございます。あしからずご了承ください。

池田満寿夫展

2021年11月20日[]— 11月28日[]11:00am -6:00pm


池田 満寿男(いけだ・ますお)
1934年(昭和9)旧満州奉天市に生まれる
1945年(昭和20)終戦により長野市に引き揚げる
1961年(昭和36)はじめて銅版画の個展を上野・不忍画廊で開催
1965年(昭和40)ニューヨーク近代美術館で日本人として初めて個展開催
1966年(昭和41)ヴェネチアビエンナーレ展版画部門大賞
1967年(昭和42)芸術選奨文部大臣賞受賞
1977年(昭和52)小説「エーゲ海に捧ぐ」で芥川賞受賞
1983年(昭和58)作陶を始める
1986年(昭和61)熱海市下多賀に「満陽工房」を設立する
1993年(平成5)駒ヶ根高原美術館に常設展示室開室
1994年(平成6)山梨県鰍沢に八方窯と名付けた登り窯と穴窯を築く
1997年(平成9)63歳で急性心不全のため逝去

 

木彫 橋本康彦展

2021年11月6日[]— 11月14日[]11:00am -6:00pm

橋本 康彦(はしもと・やすひこ)
1954 福島県いわき市に生まれる
1979 澤田政廣に師事 高村光雲一門となる
1980 日展・日彫展 入選
1984 日彫賞 受賞
1990 メリーランド美術大学客員芸術家(国際交流基金人物交流)
1990 不動明王立像 建立(ベクトン・ディッキンソン本社設置、~1992)
1994 新妻實からの継承展Ⅰ(山梨県立美術館ほか)
1996 新妻實からの継承展Ⅱ(関ヶ原マーブルクラフト)
1999 阪急百貨店梅田本店 個展(2001、2003開催)
2000 石田梅岩像 建立(京都府亀岡市)
2001 東急百貨店渋谷本店 個展
2005 おおつき画廊 個展(福島県福島市)
2007 おおつき画廊 個展、フットクリエイト 個展(京都府)
2007 彫刻シンポジウム(岐阜県関ヶ原市)
2008 いわき市石炭化石館 個展(福島県いわき市)
2008 第23回国民文化祭茨城県実行委員会会長賞 受賞
2017 ヒロ画廊(和歌山県橋本市)個展(2019開催)
2017 城崎温泉西村屋ホテル招月庭うさぎ 制作
2018 阪急百貨店うめだ本店 個展
2021 布忍神社(大阪府松原市)御神体 制作

柴犬 (6 x 15 x 15 cm / クスノキ・顔彩)

蛙 – 鳥獣戯画より (11 x 17 x 32 cm / クスノキ・顔彩・金箔)