江口真代展「鉄の四季」

2016年11月4日[金]ー 11月13日[日]11:00am -6:00pm
江口 真代(えぐち みのり)
1963年東京生まれ。東京・関東を中心に個展・グループ展多数。 [主な収蔵先]
North port Mall―横浜
ウェルズスクエアヒルズ古淵工ントランスオブジェ
ファインストーリア若葉台外構オブジェ
鎌倉プリンスホテルチャペル
シティプラザホテル大阪
箱根湯本温泉月の宿紗ら
軽井沢浅間プリンスエントランスオブジェ
ヴィークハウス広尾
エレベーターホール壁面オブジェ

大野八生[水彩画]・牛尾篤[銅版画] 絵画二人展

2016年9月16日[金]ー 9月25日[日]11:00am -6:00pm

大野 八生(おおの やよい)
1969年,千葉県生まれ。園芸好きの祖父のもと幼い頃から植物に親しみ,植物に関わるさまざまな仕事を経て造園家として独立。そのいっぽうで,女子美術短期大学卒業後に描き続けてきたイラストが評価され,雑誌・書籍などでイラストレーターとしても活躍中。
著書に,絵と文を手がけた絵本『にわのともだち』『じょうろさん』(ともに偕成社),エッセイ集『夏のクリスマスローズ』(アートン)などがある。

牛尾 篤(うしお あつし)
1958年 島根県生まれ。
1984年 多摩美術大学卒業後、1984年より88年まで国立ウィーン応用美術大学で銅版画を学ぶ。
オーストリア滞在中にアフロアジアカルチャーインスティテュート(ウィーン)にて個展開催。
1992年、伊勢丹美術画廊にて期待の新人賞作家展、2015年フマ コンテンポラリーよりヤングアート台北に出展。ロサンゼルス カウンティ美術館、米国議会図書館に作品がコレクションされている。

安藤真司 新作展

安藤真司 新作展
2016年9月2日[金]ー 9月11日[日]11:00am -6:00pm 作家在廊:3日[土]・4日[日]

安藤 真司
[略歴]
1960年 岐阜県に生まれる
1987年 東京芸術大学美術学部絵画科油絵専攻 中林忠良に師事
1989年  東京芸術大学大学院美術研究科修士 修了
2010年 文化庁海外研修員(サンフランシスコ)
[受賞]
第1回JAPAN大賞展、日本具象版画展、第3回都版画大賞展、ソウル国際ビエンナーレ ほか
[収蔵]
東京国立近代美術館、町田市立国際版画美術館、滋賀県立近代美術館、大阪府立現代美術センター、高知県中土佐町立美術館(日本)、ティコティン日本美術館(イスラエル)