安藤真司・若月公平 二人展

2020年2月1日[土]— 2月9日[日]11:00am -6:00pm

左:安藤真司「銀毛の花穂をつける頃」 41 x 25㎝ エッチング、アクアチント、ドライポイント
右:若月公平「発光」 36 x 25㎝ エッチング、アクアチント

安藤 真司 Ando Shinji
1960 岐阜県生まれ
1987 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻 卒業
1989 東京芸術大学大学院美術研究科修士 修了
1989 東京芸術大学版画研究室助手(〜94)
2005 東京芸術大学非常勤講師(〜08)
2010 文化庁在外研修員としてアメリカ滞在(〜11)

若月 公平 Kohei Wakatsuki
1956 埼玉県大宮生まれ
1981 武蔵野美術大学実技専修科研究課程版画専修修了
1981~‘83 同上大学版画研究室副手 1983~‘88  同上大学版画研究室助手
2001~ 東北芸術工科大学 芸術学部美術科 教員
(売約済)安藤真司「森を想う 2000−1」 41 x 25㎝ エッチング、アクアチント、ドライポイント
(売約済)若月公平「Time in a bottle 〜 From the Barrel」 24 x 14 ㎝ エッチング、アクアチント、手彩色

真鍋井蛙展 -篆刻・書画-

2020年1月10日[金]— 1月19日[日]11:00am -6:00pm

(売約済)真鍋井蛙「園田湖城拓後漢神人獣竟 – 井蛙刻長樂富貴」軸寸 120 x 47 cm 画寸 35 x 36 cm

[略歴]
真鍋 井蛙(まなべ せいあ)
1955(昭和30)年、香川県生まれ。
奈良教育大学で、篆刻界の第一人者・梅舒適氏に出会い師事。現在、日本篆刻家協会副理事長、読売書法会常任理事、日展会友、日本書芸院理事、中国西泠印社名誉社員。
[著書]
『ほれば印です』(芸術新聞社)、『超かんたん篆刻』(同)、『来楚生篆刻秘法』(二玄社)、『篆刻般若心経』(三圭社)、『はじめての篆刻入門』(淡交社)、『もうひとりの熊谷守一』(里文出版)など。

あかり展

2019年12月1日[日]— 12月15日[日]11:00am -6:00pm

*出品作家*大久保弥一 / 森康一朗 / 森知恵子 / 髙橋直樹 / 近持イオリ / 江口真代 / 江口良一 / 坪内好子
(売約済)髙橋直樹「釣鐘ランプ – 山」(売約済)近持イオリ「angel’s ladders-crepuscular rays」(売約済)大久保弥一「車町流星」

リトルクリスマス – 小さな版画展

2019年11月15日[金]— 11月24日[日]11:00am -6:00pm

*「Little Christmas – 小さな版画展 2019」とは?*
Little Christmas - 小さな版画展は、「版画の種まき」を目的に2010年に始めた展覧会です。最終10年目となる今年は、「物語り / Stories」をテーマに47名の作家がA4サイズのオリジナル版画を制作し、全国37の画廊・美術館で開催いたします。

*出品作家*
安芸真奈 / 安齋歩見 / 安藤真司 / 生熊奈央 / 石川真衣 / 井上厚 / 今村由男 / 岩渕華林 / 岡沢幸 / 岡田まりゑ / 風間雄飛 / 菅野由貴子 / 木村繁之 / 小林文香 / 近藤英樹 / 齋藤千明 / 斎藤悠紀 / 齋藤僚太 / 佐藤妙子 / スミダヒロミ / 高垣秀光 / Takako Hirano / 瀧千尋 / 田中涼子 / 辻元子 / 常田泰由 / 永吉香里 / 西川洋一郎 / 西平幸太 / 林孝彦 / 原陽子 / 平瀬 恵子 / 筆塚稔尚 / 古本有理恵 / 本荘正彦 / 松本秀一 / 箕輪千絵子 / 宮嶋結香 / 宮本承司 / 八木文子 / 安井寿磨子 / 山口茉莉 / 山城 有未 / 山本剛史 / Ryoko Mary Kojima / 若月公平 / 綿引明浩(47名)

(売約済) 綿引明浩「Cielo 〜風の旅人〜」(銅版画・インタリオ/ハーネミューレ紙/ 17.8 x 13.0 cm)

(売約済) 筆塚稔尚「遠く、近く」(油性木版画8版刷/10 x 20 cm

(売約済) 安藤真司「森のかたち2019」(エッチング・アクアチント/15.6 x 11.8 cm

(売約済) 岩渕華林Knitting a story」(シルクスクリーン/20.5 x 14 cm